【JPLA】日本プロフェッショナルロングドライバーズ協会 公式サイト
個人情報保護方針 利用規約
トップページ イベント情報 プロ紹介 規則 スポンサー JPLAとは
メールマガジン登録
JPLAプロインフォメーション
広告について
 

イベント情報・結果

“JPLAチャンピオンシップ 飛衛門カップ POWERED BY LOWMEL” 終了のご報告

皆々様
今シーズンも、年間を通じて協会の大会にサポートいただき、誠に有り難うございました。

お蔭様で、春から全国各地で開催させていただきました“チャレンジサーキット”から先日終了しました“JPLAチャンピオンシップ 飛衛門カップ POWERED BY LOWMEL”に至るまで全ての会場で、多くの選手たちが、自らのポテンシャルを遺憾無く発揮することができました。すべては皆様からのご協力のお蔭と心より感謝申し上げます。

前述の“チャンピオンシップ”においても。当日は真冬を思わせる寒さの中、本来はボールの飛距離もグンと落ちるところではありますが、いざ開幕すると400ヤードを超える大飛球のオンパレード!!。決勝にコマを進めるには、オープンディビジョン、シニアディビジョンとも380ヤードを撃ち込まなくてはならい程のハイレベルの中、会場は終始盛り上がりを見せ、無事今期の活動の全てを終了することができました!!!
大会の中でも特に注目されたのが、オープンディビジョンスーパーファイナル!! コマを進めて4名の選手によるトーナメント方式での決勝。予選で飛んだ順にトーナメント枠を選ぶことができる中、予選最長不倒の408ヤードをたたきだした仲川選手の横を‘あえて’選んだのは、予選で403ヤードをぶっ放した【ドラコングレートハンター】なるドラコンネームで活躍中の三隅選手。本来ならその日絶好調の選手の横は避けるところではあるが、今回、最長不倒の記録に賞金がかけられているだけに、まさに! あえて直接対決を選んだのである!!! 結果惜しくも408には届かなかったものの407ヤードという立派な記録でスーパーファイナル決勝へとコマを進めた。・・・・・・・一方の仲川選手は、最長不倒賞金の可能性を残しつつ、ここで敗退となった。そしてグランドファイナル!!

もう一方から上がってきたのは、絶対王者、【ティーグランドのファンタジスタ】のドラコンネームで知られる南出選手を395ヤード飛ばして破った期待の新星、小井圡峡太選手!。2018年度の締め対決は三隅VS小井圡 という、ドラコン界の新たな歴史のスタートを感じさせる若い二人の対決となった。 結果、今季絶好調の三隅選手が、またまた最長不倒に届かなかったものの、再び407ヤードという豪快な一発を見せ、今期の最終戦を優勝という、最高の形で締めくくり、見事年間総合チャンピオンの称号を手中に収めた。

一方のシニアディビジョン。シニアと言えども380ヤード以上超える球を打たないと勝ち上がれない。390ヤード以上打たないと優勝を狙えないという厳しい現実。そんな中、クオリファイラウンドから見事な飛球を見せていたのは、今期シーズン初めから絶好のスタートを切りそのまま好調をキープし続けた【湘南のハイボーラ―!】近藤選手と【フェラーリやま!】のドラコンネームで長きに渡りドラコン界をけん引している山崎選手の二人。ともに390ヤード台をたたき出し予選突破。さらに予選で397ヤードを打ってきた【ドラコンチャンプ】こと山田選手、393ヤードを打った進藤選手に加え、377ヤードの細谷選手、378ヤード【ドラコン界の青い稲妻】岡田選手がそれ以外の飛球でもポイントを重ねセミファイナルへとコマを進めた。ーーー結果、そのセミファイで396ヤード、スーパーファイナルでも397ヤードを打つなど、終始好調を維持し続けた進藤選手が見事、チャンピオンシップシニア部門のチャンピオンの栄冠を手にした!!!
今年度もご協賛いただきJPLA 公式球として使用させていただきました“飛衛門”ボールが、選手達のポテンシャルをおおいに引き出してくれ、さらにチャレンジツアー開催に多大なるご協力をいただきました螢吋鵝Ε魁璽櫂譟璽轡腑ぅ麝諭年間を通じて賞金としてご協賛をいただきましたローメル様、その他数多くのスポンサー様のご協力が、JPLA選手全ての力を奮い立たせてくれましたお蔭で、年間を通しての活動を行うことができました。本当に有り難うございました。結果、この最終戦も終始熱気を帯びた戦場となり、来季へ向け選手たちの活躍が益々楽しみになってまいりました。

今後もJPLAとして、ゴルフの楽しさ、ロングドライビングの醍醐味を一人でも多くの方に伝えると共に、ご協力いただく全ての皆様の販促活動等に少しでもお力になれるよう、日々精進していく所存にございます。つきましては。今後とも変わらぬご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

(一社)日本プロフェッショナルロングドライバーズ協会 代表 大村信行
大会名称 2018 JPLAチャンピオンシップ 飛衛門カップ
開催日時 2018年12月2日(日)
会 場 東名カントリークラブ
練習場逆打ち特設会場
〒410-1126 静岡県裾野市桃園300
参加資格 JPLA会員、主催者の推薦を受けた者
定 員
オープン 27名
シニア 18名
※ダブルエントリー可、ただし募集期間を過ぎた時点で出場枠に余りがあった場合に限り、ダブルエントリー希望者は応募の早かった順に出場可とする。
エントリーフィー 15,000円
振込・もしくは現地払い
競技方式 変則ポイント方式により予選ラウンドを行う。(3SET予定)
賞 金 総額110万円(予定)
+LOWMEL LONGDRIVE賞 1ヤード×1,000円
エントリー方法 FAXにてお申込用紙に記載してお送りください。
【FAX送信先】
03−6803−2293

FAX受信順にて受付
エントリー確定後事務局より連絡いたしますので、連絡の来た方はご入金ください。
エントリー開始 エントリー開始 11月16日(金)12:00〜
※エントリー受付期間開始より前に送られたFAXは全て無効となります。くれぐれもご注意ください!!
申し込み締切 11月23日(金)12:00
特別協賛 LOWMEL
 
JPLAとは | イベント情報・結果 | プロ紹介 | 規 則 | お問合せ
個人情報保護方針 | 利用規約 | 広告について