【JPLA】日本プロフェッショナルロングドライバーズ協会 公式サイト
個人情報保護方針 利用規約
トップページ イベント情報 プロ紹介 規則 スポンサー JPLAとは
メールマガジン登録
JPLAプロインフォメーション
広告について
 

ゴルフダイジェストドラコン日本選手権9〜12戦終了!

ゴルフダイジェストドラコン日本選手権9〜12戦終了!


今期もJPLAが後援・運営協力をいただく『ゴルフダイジェストドラコン日本選手権・世界ドラコン代表決定戦』。今期“ケン・コーポレーション”様のご協賛をいただき、チャンピオンズリーグ総合ポイント上位3位までの賞金が決定し、さらなる盛り上がりをみせているそのチャンピオンズリーグ。さらにポイント上位2位までは決勝シードがあるだけに、ここへ来ての2位争いが更に白熱してきている!!その争いを演じているのが、“ドラコン界の超人ハルク”こと岩瀬隆広プロと今期前半から好調を維持している“ドラコンリアル副総長”巽英樹プロ。なんと10戦目を終了した時点で1点差の攻防。その後の広島シリーズにも参加した両者の戦いは、初日の戦いで巽プロ2位、岩瀬プロ3位となり僅差で逆転した巽選手が、翌日の12戦では、見事優勝を果たし、岩瀬プロに大きな差をつける結果となった。
 また、先述した南出プロの勢いは止まらない!! 昨年からの大活躍が今期も続く“貫録”を見せつけるファンタジスタは、先に行われた三重大会の2日目に優勝し、戻ってきた“ドラコンの聖地”東名カントリー会場でも連破達成。この時点で3連勝を果たし、今後の連勝記録が期待される結果となった。 その東名での大会において南出プロに続く輝きをはなったのが“ドラコン阿修羅”こと飯塚孝幸プロ。初日も予選突破を果たし3位入賞。その勢いをかって翌日の10戦でも予選通過をはたすと、決勝では南出プロに並ぶ347Yを記録。優勝争いは2人のプレーオフとなるーーーー。結果南出プロの優勝とはなったものの、今後の飯塚プロの活躍が楽しみな結果となった。
そして迎えた広島シリーズ初戦。松永カントリークラブ様の御協力と広島のドラコンスタッフの熱い思いによって実現したその大会で初日のヒーローは、やはり!!!南出プロであった。 2位争いを続ける巽プロ、岩瀬プロの猛追をもろともせず優勝。三重から続く連勝記録を4に伸ばした。
そして翌日。好調が続く巽プロが難なく予選通過。決勝では341Yという、お借りした松永カントリークラブ10番ミドルホール ワンオンでの数字をたたきだし、同記録を出した鈴木選手とのプレーオフを制し、久々の優勝メダルをゲット。3位以下を少し引き離す合計ポイントとなった。 ちなみにこの試合でステージ2に進んだのは6名。そしてなんとその6名全ての選手が“ワンオン達成”という驚きの戦いとなり、会場にかけつけた多くのゴルファーにドラコンの楽しさをまざまざと見せつける結果となった。
 終盤戦の12戦目を終えた今期のゴルフダイジェストドラコン日本選手権・世界ドラコン代表決定戦。初の開催となった広島大会ではあったが、松永カントリークラブ様の多大なる協力と広島ドラコンスタッフの方々の一生懸命の運営のお陰で大成功を収めることができた。JPLA全ての選手と共に御礼を申し上げたい。ありがとうございました。
 
JPLAとは | イベント情報・結果 | プロ紹介 | 規 則 | お問合せ
個人情報保護方針 | 利用規約 | 広告について