【JPLA】日本プロフェッショナルロングドライバーズ協会 公式サイト
個人情報保護方針 利用規約
トップページ イベント情報 プロ紹介 規則 スポンサー JPLAとは
メールマガジン登録
JPLAプロインフォメーション
広告について
 

2014 JPLAドラコンツアー第1戦 静岡大会開催!

2014JPLAドラコンツアー第1戦 静岡大会開催!


今期の初戦『JPLAドラコンツアー第1戦;静岡大会』が、ゴルフダイジェストドラコン日本選手権のメイン会場でもある東名カントリークラブにて開催された。
 今期も先述のゴルフダイジェストを含め多くのドラコン大会が開催され、各会場でJPLA戦士たちの活躍が耳に入ってきているが、そのドラコンシーズンも後半、ゴルフダイジェストドラコンも間もなく決勝、という時期の初戦、まさに選手たちは“油の乗り切った”頃の開催だけに、熱い戦いになることは間違いない! というのが開催前の大方の予想。そしていざ開幕。 当日は 残念ながらの“大雨”ではあったが、まさに予想通りの熱戦は悪天候などもろともせず繰り広げられたーーー。
戦いはアマチュアを含め、ステージ1から決勝のステージ8までの長い戦い。もちろん日頃から慣れ親しんでいる東名CC練習場ではあるが、大雨の中ともあるといつも戦術は通用しない。誰もが苦しむ中、プロを相手に堂々の戦いを見せてくれたのがアマチュアチャレンジ、山下祐助選手と小澤一馬選手。残念なら小澤選手は準決勝で力尽きてしまったが、それでも大雨の中での300Y連発は素晴らしい。ドラコンプロの実力に充分値する活躍を見せてくれた。
 そして決勝。 悪天候の中“さすがプロ!”の活躍を見せて決勝へとコマを進めたのは、今期絶好調の南出プロと、この大会の競技ディレクターとして尽力を注いでくれた山崎プロ。そしてその二人に真っ向勝負を挑んだのが先述の山下選手。悪条件の中、野球で培ったポテンシャルの高さを発揮し見事、ファンタジスタ、フェラーリ山 を抑え優勝。優勝ボードをその手に掲げると共にドラコンプロ昇格の権利をゲットしたーーーー。

ここ最近ドラコンへの注目度が増す中、大会数も増えシーズン中はスケジュールがびっしりと埋まり、JPLAとしてはこれからが本番といった感もあるが、今大会のように多くのアマチュア選手にチャレンジしていただき、ドラコン界全体のレベルアップにつなげるとともに、素晴らしいポテンシャルを秘めた選手を見つけるという場にもなっていければと考える。現在様々な大会でその上位を賑やかすJPLA戦士たちが更なるレベルアップをするためにも、新たなチャレンジャーの登場を期待したい。その結果、南出プロのように世界で通用する日本人ドラコニストを数多く輩出することがJPLAの目標でもある。
間もなく始まる世界大会。 その終了後の秋、次なる戦いの発表を楽しみにしていただきたい。
 
JPLAとは | イベント情報・結果 | プロ紹介 | 規 則 | お問合せ
個人情報保護方針 | 利用規約 | 広告について