【JPLA】日本プロフェッショナルロングドライバーズ協会 公式サイト
個人情報保護方針 利用規約
トップページ イベント情報 プロ紹介 規則 スポンサー JPLAとは
メールマガジン登録
JPLAプロインフォメーション
広告について
 

JPLAドラコンツアー2013団体戦

JPLAドラコンツアー2013団体戦




今期より「ドラコンツアー」としてスタートを切ったJPLA主催のドラコン大会。
前半戦は他の試合の関係で関東、関西2試合となった。そして今期3戦目となる団体戦が、秋深まる茨城県、水戸レイクスカントリークラブで開催された。毎回のことながら、このドラコンと言う競技に理解を示し、我々の活動に積極的に協力をいただき、早めのスタートにしていただいてくれる水戸レイクスとは言え、さすがにこの時期の夕暮れは早い。寒さとその時間が大きな壁となって選手たちを苦しめてはいたが、さすが ドラコンプロ! 気持ちの良いリズムでポンポンとフェアグランドを捕え、大会は順調に進行。団体戦ならではの駆け引きの面白さを存分に見せてくれた!!!
 今期、1,2戦同様大会公認球としてスポーツオーソリティ様協賛による「トミーアーマー」のボールを使っての戦い。ドラコンボールとしてのポテンシャルを充分に備えたこのボール、今期3戦目ともなるとプロたちもボールの特徴を充分に把握してるようで、アゲンストの風も気にせず好記録を次々と出す。前述のように団体戦のルールは3人1チームで、成績の良い2名の合計で戦う。要するに先の2名が好成績を挙げていれば3打者は楽に打つことができるが、上位2名合計が同スコアの場合は3人目の成績が優先されるというプレッシャーもある。結果、なんと決勝戦においてそのルールが採用されるという事態に!!!
 開催前からダントツ優勝の雰囲気を出しまくっていたチーム南出プロ率いる“きみたろーず”。今期大活躍の南出プロを筆頭に永原プロ、高田プロという次代のドラコン界を担う若手を加えた最強チーム。当然のように決勝へとコマを進めたが、そのチームに真っ向から勝負を挑んだのが、高橋プロ率いるチーム“アベンジャーズ”。予選から逆風を突いて320Yの好記録をだした高橋プロを中心に、ハルク岩瀬プロ、今期ゴルフダイジェスト決勝で南出プロを相手に堂々の戦いをみせたジャイアント落合プロの3人。この6名がネームコールを受けた時点で会場は一気に日が陰りだし、気温はぐっと下がり始める・・・体の冷えと闘いながら打ちこんだ打球の合計が なんと両チームと609Y。なんとここでこの決勝において前述のルールが採用されたのである。結果、3人目の記録が無かったアベンジャーズが敗退。残念な2位と言う結果に終わったのでる・・・
 個人戦の熱い戦いもさることながら、作戦を大いに要する団体戦もドラコンの楽しみのひとつ。今後、JPLAとしてもアマチュアのチャレンジャーを募集しながらこの団体戦を盛り上げていこうと思う。
 今回この会場へと足を運んでくれた多くのチームの皆さま、応援の皆さま、寒い中本当にありがとうございました!!! 年内の試合はこれで終了ですが、年明け、個人戦を関東、関西で開催する予定ですので、今後の発表を楽しみにお待ちください。
 また、今回の大会は“ドラコン和尚”こと平岡プロが競技ディレクターを兼ねての参戦。そもそもこの団体戦はJPLA発足前から平岡プロが立ち上げたイベントでもある。JPLA発足後も続くこの大会が今後も協会の目玉の一つとして成長することを期待したい。平岡プロ、大変お疲れ様でした。

発足後、早や2年目を終えるドラコンプロ集団JPLAの挑戦。参戦するプロたちのドラコンに対するひたむきな思いは日々募るばかり。ドラコン競技のメジャー化、オリンピック正式競技認定に向け、彼らの挑戦はまだまだ続く。
3戦目を無事終了したことをご報告させていただくと共に、今回ご協力いただいた多くの企業様に、改めて御礼申し上げます。

JPLA大村信行


 
 
JPLAとは | イベント情報・結果 | プロ紹介 | 規 則 | お問合せ
個人情報保護方針 | 利用規約 | 広告について